LINEで送る
Pocket

2019年5月1日、0時0分、新元号「令和」の時代が始まった。

 

「平成」から「令和」へ

「平成」の始まった日は真面目なやぎ座に星が集中していた。

その支配星の土星には抑圧、縮小、型にはめる、などの意味があるため、

その時代を息苦しく感じてきた人もいるかもしれない。

 

一方で、「令和」の始まりの日には

土星、冥王星はやぎ座にあるものの、

他の星は別の星座に配置されている。

 

元号の切り替わりの日を見れば、

たしかに別の時代が始まることが

示されているのだ。

 

星たちは「令和」という時代について

どんなことを教えてくれているだろうか。

星の地図の中で目立つ星たちを見ていこう。

 

教育の革命が進行する可能性

太陽は天王星とコンジャンクションで、3室おうし座にある。

 

3室の太陽ー天王星なので教育の革命があるかもしれない。

 

義務教育が旧弊となりつつある現代日本では

もっと学校に行かない人が増えていき、

現在フリースクールやオルタナティブスクールと呼ばれている

少数派の教育がより一般的なものになっていく

という形で具現化しそうだ。

 

食についての大転換の兆し

そしておうし座は、食や農耕をあらわす星座といえる。

おもに食のことについて大転換があるかもしれない。

 

これは良いも悪いもどちらもありそうで、

食が根底からメチャクチャに破壊されることもあるだろうし、

自然の理の内に回帰しようとする革命も起こり得る。

 

自己主張、独立独歩の必要性と見えない束縛の葛藤

おひつじ座の星々にも注目したい。

水星、金星、そしてカイロンが、日本人が苦手とする

自己主張や、道を切り開く開拓精神をあらわす

おひつじ座に入っている。

 

「令和」に生まれて来る新しい世代や、

「令和」を生きる人達は、

伝統や先例、世間さまに流されるのではなく、

もっと自分が自立し、決断するということが

必要になる場面が増えるのではないだろうか。

 

しかし、おひつじ座3室の水星、金星には

12ハウスから土星がスクエアをかけているので、

そこには見えない束縛との葛藤が予想される。

陰にまわった旧勢力や時代遅れの権威、

さらには後に説明する「海外との経済連携協定」の姿を借りた

自縄自縛のルールからの重圧との戦いになるかもしれない。

 

精神的な価値や究極の理想の現実化と金銭化

月と海王星がうお座の2室において

その差わずか2度という

タイトなコンジャンクションを形成している。

 

興味深いことに、

「平成」も月と海王星はやぎ座で重なっていた。

そして現実的、社会的地位やカネを理想として求め、

「勝ち組」「負け組」などという言葉も現れた時代だった。

 

それに対して「令和」は、

自分にとっての精神的な価値や究極の理想を

求める傾向がますます強くなるだろう。

 

人々が自分の理想や夢に生き、

それを現実化するのを助けるような

商品やサービスがお金になるかもしれない。

 

海外との関わりの強化が、経済や理想の現実化との緊張関係をとる

いて座の木星第11ハウス、

ふたご座の火星第5ハウスのオポジションが、

月と海王星のコンジャンクションを頂点とした

Tスクエアを形成している。

 

いて座の木星が海外との交流の拡大を表し、

その木星と火星のオポジションは

規制や保護に反抗したがる性格を表す。

この軸は、まさにTPPのような経済連携協定

表しているように見える。

それらが2室の月ー海王星のコンジャンクションと

Tスクエアを形成しているというのは、

その冷や汗の出るような成り行きを予感させるものだ。

 

「理想的なことのような気がしてたけど、それは幻想だった」

というような失望として具現化しやすいかもしれない。

 

そう遠くない将来、「令和」の月と海王星に

トランジットの土星がのしかかる頃には、

「令和」の経済は非常な重圧を

感じる状態になる可能性がある。

 

古くからの伝統、経験、精神性が完全に抑圧される?

ドラゴンテイルと土星が12ハウスで完全に重なっている。

 

幾世代も前から培ってきた日本の伝統、経験が

抑圧、封鎖されてまったく出せなくなっていくという

現れ方をするかもしれない。

 

日本人特有の精神性がまったく発揮できなくなるような

事態が危ぶまれる。

 

しかも、仮にそれがそのような謀りごとであるとすれば

見えない形で、明るみに出ないように行われるだろう。

 

だが、抑圧や封鎖は悪いことばかりではない。

12室やぎ座からの妨害が弱ければ、

その分3室おひつじ座の星たちという希望が育つことになる。

 

 

土地と地縁を守り育てるという挑戦テーマ

ドラゴンヘッドはかに座の第6ハウスにある。

 

現在でも、今後数十年の予測として

日本の職や健康が危惧される状況にある。

 

そしてこれは何年後にそこまで至るのか、

そもそも至ることができるのかは私達次第だが、

結局は自分たちの仕事と健康のためにも、

日本という国の土地や、昔ながらの地縁を守り育てよう!

という機運が起こるかもしれない。

 

いや、今からの時代、世界と調和する形で

私達ひとりひとりが起こしていこう。

 

「令和」が挑戦的な時代となる暗示

その他にも、土星がアセンダント上にあって

時代の始まりからプレッシャーをかけていたり、

カイロンも第2室にあって

物質、経済的なトラウマの暗示と読むことができるなど、

「令和」も、その始まりからなかなかに

課題や挑戦が多い時代と言えそうだ。

 

しかし、星の地図は読み解き、活かすためにある。

 

この時代を生きる人が一人でも多く

そこから読み取れる流れや課題に真剣に取り組めば、

星の地図全体に残るやぎ座と土星の気配は

現実的、実利的な成功を実りとしてもたらしてくれることだろう。

 

あなたがこうして新しい時代の流れを知り、

その時代の中での自分の活かし方を知っていくことが、

日本の未来を切り拓いていく力となるのだ。

 

新時代「令和」星の地図まとめ

おもに海外との関わりの拡大による経済的な波乱や失望

意識を奪われがちになってしまうだろうが、

 

食と教育の変革に力を注ぎ、それを通じて

職と健康の礎となる土地や地縁を守り育てるに至れば

その先の時代への道が拓けていくだろう。

 

食の大事さを訴えるようなこと、

特に電気的な方法(インターネットなど)でそうすることで

食を変えることが、日本の活路となるかもしれない。

 

そして、このような時代の流れと

その中での自分の活かし方を知る人が増えることも

この新時代を通した日本という国の成長を

大いに助けてくれることだろう。

 

『令和時代鑑定』

あなたという人は、この「令和」という時代の中で

どう活かされるのでしょうか?

 

その大きな手がかりは、あなたと「令和」、

2つの星の地図の中に眠っています。

 

まずあなた自身の特徴を知り、

それを活かす新しい舞台である

「令和」との関係を見れば、

そこでのあなたの活かし方が浮かび上がってきます。

 

新しい時代をより明るいものにしていくため、

星の地図からみた「令和」での

あなたの活かし方のアドバイスを

『令和時代鑑定』と名付け、

ご提供する準備を整えました。

 

『令和時代鑑定』の内容

 

星の地図にあらわれた、あなたという人の気質

星の地図にあらわれた、「令和」という時代の特徴

2つの星の地図を重ねたときの特徴

そこから見た「令和」でのあなたの活かし方

このような内容を、

鑑定結果資料をお渡ししながら30分ほどでお伝えいたします。

 

『令和時代鑑定』の料金

12,800円、

事前振り込み制です。

 

『令和時代鑑定』へのお申し込み

下のフォームから「令和時代鑑定を希望します」

とご連絡ください。

折返し、日時のご相談とお振込み先のご案内を

させていただきます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容(必須)

↓こちらのチェックボックスにチェックを入れてください。(必須)

 

令和“陰陽和合”コラボはじまりました。

あなたを、「令和」時代の最高のあなたへと導く

Maayaとりゅうせい、2人のコラボサービスを発表します。

その名も令和“陰陽和合”コラボ

 

今、このタイミングだからこそ発表できるサービスです。

 

『令和時代鑑定』分の料金も、

実質9,900円になって2,900円もお得ですので

内容を確認されてみてはいかがでしょうか。

令和“陰陽和合”コラボ

↑↑↑ 詳しくは、画像をクリック! ↑↑↑

LINEで送る
Pocket


FacebookでMaayaとお友達になっていただけますか?


天然石の宝石箱 プレアデスは、あなたと天然石のご縁つなぎショップです。

pleiades_banner_660_159


Maayaの、愛知県蒲郡市にある不思議カフェです。遊びに来てね~

oujisama_banner160926_660_217

LINEで送る
Pocket