私が、初めて占星術に触れたのは、

14歳の秋でした。

あまりの整合性に驚いて、家族全員の

図をつくり、さらにその内容に驚いたものです。

 

私には、今も愛する人がいます。

 

それは、私を育ててくれた祖母です。

 

 

 

 

 

 

 

 

母親から育児放棄されていた

幼い私を、懸命に救ってくれた命の恩人です。

 

そんな祖母と、私の星の絆も、

ホロスコープを並べてみると、

星座だけでなく数字まで合っていて、涙が

出るほどに嬉しかったです。

 

そんな、私が、私の命を引き換えにしても

いいと思っていた祖母ですが、

2014年の4月27日に他界しました。

 

祖母の介護をしていたときの話と、看取りの話は

こちら↓↓

http://hoshino-oujisama.com/about-hoshino-oujisama/truly-good-foods

 

翌々日の、4月29日は、

私と夫の結婚記念日でした

その日に、お通夜でした。

 

そして、初七日は、私と祖母の

大事な思い出の、浜松まつりの初日でした。

 

 

そして、三七日は、なんと、

私の誕生日でした。(5月17日)

 

生まれる前から、星の上で出逢うこと、

絆について決まっていて、

それが占星術でわかることもすごいですが、

 

亡くなることも、やっぱり決まっている

というか、本人が決めているんだなあ。

と実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祖母が亡くなる日の朝日。

お迎えに来ているのを感じます。

 

明日で、3回忌。

おばあちゃんをいついつまでも

愛しています。

肉体は滅び去っても、

この世で築いた二人の絆と思い出は、

天に、永遠に記録されているのですから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛する人との絆を知りたい方は

是非、占星術を知ってくださいね。

 

隣に居てくれることに、

心底、感謝できるようになります。

両親、夫、妻、我が子、友人たち、、

すべてに。


FacebookでMaayaとお友達になっていただけますか?


天然石の宝石箱 プレアデスは、あなたと天然石のご縁つなぎショップです。

pleiades_banner_660_159


Maayaは、愛知県額田郡幸田町でカフェもやってます!遊びに来てね~

oujisama_banner160926_660_217

LINEで送る